ジッパーつきビニール袋の応用

ジッパーつきビニール袋の応用 ジッパーつきのビニール袋は様々なことに応用できます。
まず、割り箸やストロー、コーヒーフィルターなどのキッチンの小物類を、清潔さを保ちながらスッキリと整理することができます。
また、ジッパーつきのビニール袋は旅行の際にも便利です。
小さいサイズのものは小物類の収納に利用し、大きいサイズのものは衣類用に使用することが可能で、予備に何枚か持って行くと荷物の整理に大変役に立ちます。
それから、様々なコードを家電ごとあるいは1本ずつ入れて、ラベルなどに何のコードなのかを書いておくと、使いたい時にすぐに見つけられます。
そして、子供がいる家庭ではおもちゃの収納用として応用することができます。
小さめのフィギュアやブロック、パズルなどの細かなものをジッパーつきのビニール袋に入れておくと、その袋ごと大きなボックスに収納することができるので便利です。
さらに、薬を毎日飲んでいる人は、1日分をひとつにまとめておくと分かりやすいです。

ビニール袋は利便性抜群

ビニール袋は利便性抜群 様々なシーンで活躍する日常の生活には必須アイテムとなったビニール袋。そこで今回はお馴染みのビニール袋を使ったお役立ち情報紹介します。

その前に日本でもらえるビニール袋は海外に比べて利便性も耐久性にも優れていることはご存知ですか。
日本ではお米5キロを袋1枚で持ち運びできるのに対し、海外の袋は2枚重ねても牛乳パックの角で袋に穴が空いてしまうことが多いです。

話は本題に戻り、よくコンビニ等でもらえる一般的なビニール袋はゴミ袋として使うことが多いですが、最近では100均で売っているゴミ箱売り場にコンビニで使われる袋にあった形のゴミ箱が売られています。

使い方はとても簡単で、ゴミ箱の部分に持ち手の輪っかを引っ掛けられる突起物があり、そこに引っ掛けるというもの。こちらを使えば、「ゴミがいっぱいになって袋の取っ手ごと埋もれてしまった」なんて失敗はなくなります。片付け取っ手の部分を結んで捨てるだけなのでとても便利です。

是非お試しください。